費用を見比べて結婚式場を決めよう|コストを抑える

二人の結婚が決まったら

ウェディングケーキ

実際に見てみる

パンフレットや情報誌で、名古屋の結婚式場が2,3か所に絞れたら実際の結婚式場を下見に行くことが大切です。写真で見るのと実際ではイメージが違うことが多いものです。広さなども写真のほうが広く見えますから、招待客の人数を考えて結婚式場のバランスを見てみてください。新郎新婦の控室はもちろんのこと、親族の控室も見学させてもらい広さやインテリアを確かめてみてください。できれば誰かの披露宴の開催前に会場装花などが飾られた状態で見学ができると、具体的なイメージをつかむことができます。特にバンケットルームなどの広い会場は、テーブルが配置されているのといないのとではガラッと印象が違ってきます。もちろん従業員の態度やクロークの対応なども行き届いているか調べてください。設備は最新であっても接客態度がよくなかったり、建物は少し古くても従業員一人一人の態度が素晴らしいなど、パンフレットではわからない点も見学をすることで解消することができます。一番大切になってくるのが、二人が希望をしている挙式のスタイルが、名古屋の結婚式場で行うことができるかどうかという点です。こちらの希望を聞いて親切に相談に乗ってくれるかどうか、専任のブライダルプロデユーサーがいるかどうかチエックしてみてください。名古屋の結婚式場で行われる一日の挙式の数があまり多いと、サービスが不安になってきます。立て込みすぎたスケジュールになっている名古屋の結婚式場は、なるべく避けたほうが無難です。